サイト掲示

無添加化粧品はシェイクして使う


無添加化粧品は、使うたびに、シェイクをして使いましょう。というのは、有効成分が沈殿しているので、成分が均一化していないからです。

無添加化粧品
有効成分もそれ以外の成分もすべて事前の物だけをしようした納得無添加の化粧品です。コールドプロセス製法など業界に先駆けて導入してまいりました。
http://www.mutenka-okada.com/

最近ではハッキリクッキリ、分離した化粧品ってあまり見かけなくなりましたが、ドレッシングやスプレーだと振って使うのに、その他のものって振るということを忘れている気がします。界面活性剤が入っていない化粧水だと、沈殿物がある場合があります。それは腐っているのではありません。成分をきちんと混ぜるために界面活性剤が入っていますし、シャンプーだとそれが泡立ちの効果として成り立っているとも言われています。


無添加化粧品でそれは必要でしょうか?


沈殿していれば振ればいいだけの話ですし、振らなくて使ったからといってすごく変る!というものでもありません。「あら、今日は振って使うの忘れたわ」程度で済んでしまいます。


なんていうんでしょう。完全無添加の化粧水を使うようになると、心までおおらかになる気がします。香りだって自然のものですし、草やバラの香りがほんのりとしてリラックス効果さえ感じられます。最近では界面活性剤が入ったものでもわざと天然の植物の香りをプラスしてあるものも存在します。んーなんかおかしいよね。それなら始めっから天然のもので作ればいいのにって思うこともありますよ。


ページトップへ