代表挨拶
「お客様を一番大切にすること」を経営理念に
当社は、昭和25年“紙の町”伊予三島市(現四国中央市)に誕生いたしました。以来、食文化の多様なニーズに即応し、多数の商品を開発して広くマーケットに提供してまいりました。
お陰様で今日では、アイテムも多品種にわたり8万余点を数え、"Daikoku”へ注文すれば「何でも揃う」と好評を頂き、全国3000社に及ぶお得意様の絶大なるご支持を得て順調に基盤を拡充してまいりました。
当社では、よりユーザーに近いところで考え、行動し、常に「お客様を一番大切にする」ことを経営理念として、一貫して食品包装資材と、これに関連する事業をコアとした経営を展開してまいりました。
代表取締役社長 石川忠彦 代表取締役社長 石川忠彦
この経営理念を引き続き実践し「豊かな包装の世界をクリエイト」して豊かな食文化の発展に貢献したいと考えております。
ここ数年、繰り返し述べている点ですが、「21世紀を生き残る企業は、環境問題にどう積極的に取組んでいる企業であるか」だと思います。その視点から環境対応型商品を積極的に上市しております。
今後ともお客様のニーズに的確にお応えすると共に、激変する社会の要請に十分対応できる経営を強力に推進してまいります。皆様方のご指導とご鞭撻のほど宜しくお願い申しあげます。

ページトップへ